FC2ブログ
過去の過ちから息子イゴール(ディマ・マルティノフ)を「闇」に奪われ、そして絆を失った「光」の異種アントン(コンスタンチン・ハベンスキー)。
彼は運命を変えられるチョーク(運命のチョーク)の存在を知り、過去をやり直そうと奔走するが、その裏で策略するザヴロン(ヴィクトル・ヴェルズビツキー)によって、異種間に再び全面戦争の危機が訪れる・・・。
セルゲイ・ルキヤネンコのSF小説を映像化した、ダークファンタジーアクション3部作第2章。
スポンサーサイト



テーマ:洋画 | ジャンル:映画
ランキング:FC2ブログ 人気ブログ にほんブログ村 i2i相互 ブログ王
人類の誕生以来、光と闇の勢力に別れ、壮絶な戦いを続ける”異種”が存在する。
共に引かぬこの戦いに、種の存続を危ぶんだ光の代表者ゲッサー(ウラジミール・メニショフ)は、闇の代表者ザヴロン(ヴィクトル・ヴェルズビツキー)と休戦協定を結び、互いを監視する事で力の均衡を保ってきた。
だが今、強大な能力を持つ一人の異種が現れたことにより、その均衡が崩れようとしていた・・・。
セルゲイ・ルキヤネンコのSF小説を映像化した、ダークファンタジーアクション3部作第1章。
テーマ:映画 | ジャンル:映画
ランキング:FC2ブログ 人気ブログ にほんブログ村 i2i相互 ブログ王