FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二次世界大戦末期、ナチス(旧ドイツ軍)の怪僧ラスプーチン(カレル・ローデン)は、科学と魔術を融合させた力で”異界の門”を開き、世界を破滅させようとする。
だが、米軍によってそれは阻止され、ラスプーチンは異界へと呑み込まれるのだが、それと同時に異形の赤子が召喚されていた。
米軍と共に危機を救った大統領顧問ブルーム教授(ジョン・ハート)は、異界より現れたその赤子「ヘルボーイ(ロン・パールマン)」を保護し、父親代わりとなって育てることを決意する・・・。
人間に育てられた悪魔の子ヘルボーイが、BPRD(超常現象調査防衛局)のエージェントとなり魔物退治をする、マイク・ミニョーラ原作(DHコミックス)のオカルトアクション映画第1弾。
スポンサーサイト
テーマ:洋画 | ジャンル:映画
ランキング:FC2ブログ 人気ブログ にほんブログ村 i2i相互 ブログ王
殺人鬼レクター誕生の秘密が明かされるシリーズ最新作。
初めて見ましたが、いやー、これは何とゆーか、しょーが無いんじゃ…。
おかしくなって当たり前に思える位の経験をしてますからね。
罪を憎んで人を憎まずとよく聞きますが、罪を犯すのは人であって、人を許す事はその罪を許す事になると私的には思う。
映画の話上ですが、これを許せる人はそーはいないんじゃないでしょーか?
さすがに後半は行き過ぎだし壊れまくってますが、その行為には同情するし復讐を果たしたレクターを天晴れと思ってしまったよーな…あくまで映画上ですけど。
これ見てから他のを見れば、また違う面白さが出ますね。
テーマ:洋画 | ジャンル:映画
ランキング:FC2ブログ 人気ブログ にほんブログ村 i2i相互 ブログ王
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。