FC2ブログ
長州力との共闘を申し入れする為に、正装してリキプロ道場を訪ねた大仁田厚
そんな大仁田に、「究極とは言わないけれど、綱渡り○※?だよ今この業界の厳しさ」と前振りしてからの、「大仁田を触るって事は、俺達にとって%*△究極の綱渡り」と言い出す長州(一部不明)。
頼むから帰ってくれと言いたそーでしたが、ヒートアップした大仁田を前に苦肉の承諾。
なのにしたにも関わらず、「業界の為って言うのはチョット無いですよ、大仁田との話の中では」と、更に止めを差す。
それを聞いた大仁田は、「思ったとーり♪」と何故か意気揚々道場を後に(ぇえーっ)。
そして待ち構えていた若林健冶アナに、「メタボぢゃ駄目だゾっ♪」と無理から話を進め去ってゆく。
やってもぅた若林アナは、どーにでもなれな感じで「ぬゎかったよぉ(萩原流行風に)」と、見送るのでした。
・・・・・こ、これは、何て熱い、そして何て面白いコントなんだっ!!。
スポンサーサイト



テーマ:プロレス | ジャンル:スポーツ
ランキング:FC2ブログ 人気ブログ にほんブログ村 i2i相互 ブログ王